ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月18日に発売されたthe pillows(ピロウズ)のニューアルバム「トライアル」。



当然ながら予約して購入^^

わくわくしながら初回聴いたときは実はあまり良くは思いませんでした^^;
シングルカットされた曲(M3、M5)やCMにも使われているアルバムタイトル曲「トライアル」(M9)は良かったんですがそれ以外の曲はイマイチ耳に馴染まず…。

しかし、ピロウズ大好き(山中さわお大好き、かもしれませんがw)なのでリピートで聴き込んでみたらある時からすごく馴染み始めたんですよね。

今思うと、最近のアルバムは、言葉は悪いかもしれませんが世間受けを意識した「綺麗な」曲が多い印象で、たぶん私の耳もそれに適応してしまっていたのかなと。

今回のアルバムは、やりたいようにやる、というさわおさんの意思が見えるというか、ある意味余裕がなかったのかもしれませんが素直な作品になっているように思います。

こういう方が逆に一般受けはいいのかも??
アニメ(Sket Dance)のタイアップも入っているのでそれを入口として売れてほしいですね!

M1.Revival
1曲目っぽい!
これからトライアルという旅に出る高揚感をいやがおうにも高めてくれます。
後半に入るサビ?がここで来るかって感じでゾクゾクしてしまいます。
前後が特徴的なリフで挟まれているのもやばいですね。
さわおさんの英語の発音はもはや慣れました^^v

M2.Rescue
My Footでの空中レジスターの役割。
すごく優しい気持ちになれる曲です。
こういう曲を一曲挟むだけでかなり全体のイメージは変わります。
次の曲は自由度が高くなりますし。

M3.Comic Sonic
浮くかもしれないなと思ったんですが前述M2.Rescueのおかげで滑らかに組み込まれていてトータルのアルバム作品としても破綻していません。

M4.Flashback Story
フ~♪の部分でPIDE PIPERのThat's A Wonderful World(Song For Hermit)を思いだしてしまうw
こういうポップな曲こそ実はピロウズの得意分野。

M5.エネルギヤ
リフが変態ですね。
静と動のメリハリが効いているキャッチーなナンバー。
欲を言えばBメロが欲しかった。
静と動を使い分ける曲ではBメロは大事だと思うんです。

M6.ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
繰り返されるリフが特徴的な曲。
歌詞はさわおワールド全開。
こういう曲で一旦流れを落ち着かせておいての次の曲。

M7.Minority Whisper
Bメロの上げ方、そこからのサビがすごくテンションあがります。
ただ、今回一番ピロウズぽくない曲でもある。

M8.持ち主のないギター
ギターがなかったら7分18秒はきついかも。
ただPeeちゃんがうまいこと聴かせてくれているので全然大丈夫!
ちょっと前のピロウズではできなさそうな曲。

M9.トライアル
イントロからやばいです。
アルバムタイトル曲は昔からいいんですが今回もよかったです。
個人的にはMy Footの時の感覚に似ています。
こういう曲を作らせたらさわおさんは天才なはず。
ボーカルも少し控えめになっているのが余計に心に響きます。
「絶望感の暗闇を何度も抜けだしたはずだ」
自分に言い聞かせるような強い気持ちが伺えます。

M10.Ready Steady Go!
バスターズソング。
いかにもピロウズアルバムのラスト曲!



全体の印象はリフ押し?な面がかなり感じられますw
一時期のくるりみたいな感じかも?w
アルバムとしてしっかり作品になっているのでピロウズを初めて聴くという方にもおすすめです。
(一番のオススメはMy Footかもしれませんがw)


同時発売でDVDも出ていますので要チェック!
私は当然DVDも買ってます。
(CDもDVDもそれぞれ2枚^^;)






スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽


最近流行っているペニーオークション。

いろんなところがやっていますが、
「でぃーえむえーむっ、どっとーこむっ♪」
のCMで有名なDMMもポイントオークションという名称でやっています。



ペニーオークションとは、
入札金額はこちらで決めず、入札が入るたびに決められた値段分値段が上がっていくオークションです。
DMMの場合であれば、1円、15円などがあります。

難しいのが落札で、
1回入札が入るたびに残り時間が10秒(20秒だったかな?)増えるようになっていて、当初の締め切り時間を大幅に過ぎてもまだ入札し合っている様子をよく見かけますw

張り合う相手がいない幸運に恵まれると、この広告のように14円でiPadが落札できたりすることも。

こんな安い価格で落札させてDMMはどこで儲けてるの?っていう話ですが、
入札1回毎に手数料として70ポイントが必要で、DMMはこの入札手数料で儲けていると思われます。

ポイントは1000円で1000ポイントで購入することが可能で、そうなると1円=1ポイントのように思えますが、
実際はポイント自体のオークションもあるのでそこらへんをうまく使えば1ポイントあたりの単価は落とすことができます。


例えば、0円スタートの1円オークションでiPadが4000円で落札された場合、
4000×70ポイント=280000ポイント
使われたことになります。
ポイントのオークションなどで単価を下げてる分も考慮して1ポイント=0.5円としても、入札手数料で140000円。
プラス落札者が支払う金額の4000円があるので、144000円がDMMに入ると考えられます。

入札したけど落とせなかった人は手数料分損するのがペニーオークションなわけですが、
DMMの場合はまだ親切で、
定価?から入札回数×50円分値引きして普通に商品を買うこともできます。
まぁ一応一回入札が70ポイントなのでポイントオークションで単価などを下げれてなければ損は損ですが、他のペニオクサイトだとこういうフォローすらありません。

どうしても欲しいもの(落札できなくてもどっちみち買うつもりのもの)であれば、落札を目指してみて、ダメなら値引きで買うという作戦もありかもしれませんね。


例が長くなってしまいましたが、
落札後はその落札金額を支払い(私の場合はクレジットカードで払いました)、商品が届くのを待つという感じです。

私はけっこういろんなペニーオークションを眺めたり登録してたりするんですが、落札できたことがあるのはDMMだけで^^;

カゴメトマトジュース30本を何十円とかで落としました。
他にもポイント落としたりしたこともあります。
ジュースは送料で250円かかりましたが、それでも1本あたりすごく安くて助かりました。
配達も早かったです。


特徴としては、
・大手のDMMが運営しているという安心感
・初回無料キャンペーンで1000ポイント無料でもらえる
・落札できなくても割引購入システムがある
・ちゃんと品物が届く(私自身経験済)

最後のは特徴とはいえないかもしれませんが、こういう当たり前のことがちゃんとされない詐欺サイトとかもあったりするので^^;

ペニオクはアツクなって毎回落札できずポイントばっかり消費してしまっては損するだけですが、
うまく利用すれば欲しいものが安く手に入れられるシステムだと思います。
アツくなりすぎ、ハマりすぎは本当に厳禁!

初回無料でもらえる1000ポイントで実際に入札もできますし、どんな商品がどれぐらいの価格で落札されているか覗いてみてはどうでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記


たまに予想を考えるのしんどいときや、最後の最後で絞り込めないときがあるので
そういうときに使えるかなと思って買いました。

▼ミニチュアゲーム一押し!ミニチュア ダービーレース


アナログな感じがいい!
競馬好きが部屋に置くインテリアとしてもいいと思います。
まぁ若干ちゃっちい感じは否めないけど。。。^^;

んで、これレースも出来て、毎回ランダムな結果になります。
6頭しかいないので自分が決めたい項目の内容によってアレンジは必要です。
偶数ならこっちの馬、奇数ならこっちの馬とかw

さくっとそういう使い方もしようと思って買ったんですが、実はすごいレース時間がかかりますw
ほんとに全然進まないのw
ちょこっとずつしかw
私の試した場所がちょっと不安定な場所だったので、机の上とか安定した場所でやればマシなのかもしれないですが、
電池も何も入っていないのである方法で人力で動かすしかないんですよね。

ヒントは左にあるレバー。
私は届いてみて初めて「あぁ、こういう仕組みかwww」とわかったタイプですw

まぁ普段は置物として使うのでいいんですけどね!

困ったときの運頼みじゃないですが、
買える金額がシビアなときの点数減らしや
紐の選択で何頭か魅力的な馬がいて決めきれないとき
にたまには使ってみるのもいいんではないでしょうか。

まぁそういうときは見するのが正解な気もしますけどw

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


いつもキニナル商品を紹介しちゃってますが、たまには購入済の商品も紹介しないとね!


ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK


まず購入時に私が置かれていた状況説明。

WinとMacのノートパソコン両方あって、状況や作業内容によって使い分けたい。
ディスプレイはノート自体のディスプレイと外部ディスプレイでデュアルモニター。
ディスプレイにはデジタルの端子が2つ差せるようになってるんで、MacもWinもどちらも繋いだままにしてあって切り替えて使ってます。

問題はマウスとキーボード。

ノート自体のキーボードは使いたくないのでUSB接続で外部キーボードと外部マウスを使いたい。
理由は2つ。

理由1
MacとWinの場合でキーボードの位置が変わる。
それぞれ画面の位置の前にキーボード固定されているようなもんで。
かといっていちいちノートの場所を入れ替えるとかもしてられません。
外部モニタと並んで見えるように置いているので位置遠いし!

理由2
延命処置的な。
ノートのキーボード叩く=振動与えるなわけですし、キーボードの下にはHDDあるわけですし。
事故でコーヒーとかこぼしちゃった日には泣くしかない。
外で使うときは仕方ないけど室内で使うときはできるだけ触れたくない!


というわけで本体キーボードはほんとに使いたくはないんですが、
MacとWinで使うたびにキーボードのUSBを差し替えたくないし、
かと言ってキーボードとマウスのペアを2組置くのも場所取って仕方ないし、
ワイヤレスは電池必要でいつ切れるかわかんないので嫌だし、
これなんとかならんかねぇと思っていたところでこれを発見。

まさに私の状況を解決するために作られたんじゃないかとw

エレコムの中にも別モデルがあったり他社も出していたりするんですが、
・キーボードとマウスの2口あればよい
・値段
・アマゾンでの評価も良さそう
・切替スイッチが独立している
という理由からからこれにしました。

使ってみると、切替スイッチが独立しているのが非常に便利。
USB周りは周辺機器のせいで配線がゴチャゴチャになりがちで、見えない机の裏とかに回してまとめたりしてるせいもあり、スイッチが本体についていると、
配線が無駄に見える場所に来るか、スイッチが裏の押しにくい場所に行くか
という2択になってしまいますからね~。
レビューでたまに見かけた切替速度についてですが、うちの環境では切替も普通に早いです。
スイッチ押したらすぐ切り替わります。
片方の電源が入っていないときはスイッチ押しても切り替わらないようになっていますしこれはいい使いやすくていい商品だと思います。

まぁこの商品とは別の部分で、
Win用の外部キーボードとマウスのせいもあり、Macのときのキーの機能の違いに慣れるまでちょい時間かかりましたが^^;


私の場合は、WinとMacの組み合わせですが、WinとWin、MacとMacの組み合わせでも当然使えます。
複数台のPCを持っているけどキーボードとマウスは1つにまとめたいという人にはオススメです^^

テーマ:日記 - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。