ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去年に引き続き現地観戦。

去年は40年振り?の大雨ですごくタイムも遅かった日本ダービーでしたが今年はなんとか曇り。


今年のダービーは、というか毎年かもしれませんが、青葉賞組をどう評価するか。
私の中では今年の能力評価のキーはヒルノダムールだと思っていたので
若葉Sでヒルノダムールに勝ったペルーサは皐月組と遜色ないと判断しました。

皐月とダービーは直結するとは言いつつもそれは他馬との力の差がある場合であって、
中山と東京では問われる能力の質は違うと思ってる派なので予想は、
◎ペルーサ
○ヒルノダムール
としました。

(ペルーサ)→(ヒルノダムール)→(エイシンフラッシュ、レーヴドリアン、ローズキングダム、ヴィクトワールピサ、アリゼオ、ルーラーシップ)の3連単計6点買いで行くつもりだったんですが

ヒルノダムールがあれだけハード調教にも関わらず+6だったのでこれはヒルノダムール頭もあるかもと思い
ペルーサとヒルノダムールを入れ替えた3連単と分割。

計12点買い。

後、
ヴィクトワールピサの父ネオユニヴァースとペルーサの父ゼンノロブロイはダービーの1、2着馬で父の歴史を繰り返すパターンも面白いなと思い
ヴィクトワールピサ→ペルーサ→ヒルノダムールもこっそり買いました。


レースではペルーサはちょうど横向いてるときにゲートが開いてしまって出遅れ。
道中のペースもかなりスローでしたし勝負どころから外外を回らざるをえなかったのはきつかったですね。
さらに直線も伸びるラインを通れず(まさにそのラインをエイシンフラッシュが通ってました)と
何もかもうまく行かなかった感じ。
これだけ積み重なって勝てるほど抜けた強さのある馬ではないので今回の6着もまぁ妥当な結果だと思います。


結果的には
皐月賞組の上位4頭の3連単のボックスで取れた馬券だったわけですし、
馬場の差よりも、厳しい競馬の経験の差がこの時期は顕著に出るのかもしれません。


内田騎手は前半骨折などもあり出遅れて苦しかったと思いますが
日本ダービー制覇おめでとうございます!




気分を取りなおして目黒記念!

東京8Rの芝2400、ダービーとタイムがやたら遅かった(前半がスローになったのが大きいと思いますが)のと
重馬場の皐月で力を出せた馬がそのまま上に来るという結果から芝がけっこう痛んでいてタフにはなっていそうです。

そうなると軽ハンデの馬がより有利になる=これは荒れる!

ということで
軽ハンデ組から買えるプラス要素のある馬であるトウショウデザート、フェニコーン、ピエナグッドラック、イケドラゴンの4頭、
実績馬では東京でも結果は出せつつ中山や阪神でも結果が出せている馬ということでモンテクリスエスとトップカミングの2頭をチョイス。

計6頭は多いなと思い、イケドラゴンを切り。
3連複[1][4][6][7][9]のボックス計10点と3連単[1]→[7]→[4]の1点で勝負。

…結果。
予想よりももっと荒れたっていう。
荒れるという読みは当たってましたが荒れ方の判断が甘かったです。

なんだか悔しい負け方です。



そうそう、余談ですが
この日スポニチ万哲氏の予想が神がかっていたようで

ダービーは
◎エイシンフラッシュ
○ヴィクトワールピサ
が来て、

11Rはたしか◎と☆馬?が来て、

目黒記念は
◎コパノジングーと☆フェニコーンが馬券に絡んでました。

普段は東スポなんですがたまに買い損ねたときはスポニチを買うようにしてて
ちょうどこの日はスポニチだったんですよね。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


アプリコットフィズは馬体重が減っていたので切り。
サンテミリオンはやや太く見えました。
やたら人気になっていたショウリュウムーンも馬体重が減っていて実際パドックでも良く見えなかったので切り。


パドックでよく見えたのは、

オウケンサクラ
エーシンリターンズ
アニメイトバイオ
アパパネ

の4頭。


よって、
・エーシンリターンズ
・アニメイトバイオ
・オウケンサクラ(パドックの良さ、強い調教にも関わらず馬体重プラスで好調と判断)
・アパパネ(ずっと増え続けていた馬体重が心配でしたが絞れてきていて好調と判断)
の4頭の3連複ボックス(4点買い)で勝負。


結果は…
サンテミリオンとアパパネがG1で初の同着という珍しい結果に。。。
JRAはG1では意地でも同着にはしないと思っていたので結果は意外でした^^;

同着ありなら、
天皇賞秋のウオッカとダイワスカーレット、
JCのウオッカとオウケンブルースリ、
も同着でよさそうな気が…。
これを言っちゃヤボですか^^;

エーシンリターンズは14着、
アニメイトバイオとオウケンサクラは直線叩き合うも前に3頭…4着5着。

3着のアグネスワルツは楽に2番手競馬ができたのもあるかと思いますが
ペース的にも前がしんどいレースだったと思うのでしっかり3着に粘っているあたり力を付けてます。
まぁ前の2頭との間には力量差があるでしょうが。



さぁ、来週は競馬の祭典ダービーです。
気持ち切り替えて予想します。

今のとこ週間天気予報では曇りなので、良馬場になりそうです。
となると、
ペルーサ、ヒルノダムール
この2頭は外せなさそう。

ヴィクトワールピサはタフな馬場、重馬場でのパフォーマンスがすごいので
逆に時計勝負でどうかなという印象。
3着固定、もしくは切るかもしれません。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


▼JRA-VAN | G1特集 優駿牝馬(オークス)
http://jra-van.jp/fun/tokusyu/100523index.html

上記ページの「過去の傾向」及び「血統分析」をまとめてみた表。

この傾向とか血統分析自体がアテになるかは知りません^p^/

2010オークス

過去の傾向の「1」は最終人気なのでおおよその予想で。


先日書いた予想と足し合わせると、

アプリコットフィズ
アニメイトバイオ
エーシンリターンズ
ギンザボナンザ

の順番でしょうか。

2400m自体の距離適性を気にしなくてもいいなら、

アパパネ
オウケンサクラ
コスモネモシン

この3頭は外せない…。

7頭は多いのでもうちょい詰めたいです><;

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


オークス。
誰が出走するか、騎手もよくわかってないですが今のところのある程度の見解。


△)アグネスワルツ
 父SS、母父ヘスタープロテクターの例としてはアドマイヤメイン。脚質的にも。
自分のペースに持ち込めればしぶといと思います。
でも頭はないかな…。

-)アスカトップレディ
 東京向きではない。。。と思う。

△)アニメイトバイオ
 前走は馬体重減りすぎなのでノーカウント。
馬体重が戻っていることが必須条件。
東京向きではあると思うがベストはマイルか!?
体重が戻っていれば押さえておきたいとは思う。

-)アパパネ
 血統的にも気性的にも2400がプラスに働くようには思えません。
切りの方向で。

○)アプリコットフィズ
 前走は輸送による馬体減のためそれでもあの結果は負けて強しの内容。
ジャングルポケット産駒は父と違い東京よりも京都を得意とする馬が多い印象はあるが、それでも馬体重をしっかりプラスに戻してこれるようなら好走するはず。

-)アマファソン
 使い詰め。馬体重が減っているようなら切り。
父フレンチデピュティ母父SSの組み合わせはレジネッタ、サイレントプライド、ライラプス、アンブロワーズ、プロヴィナージュなど。
東京芝2400mでは厳しい。

△)エーシンリターンズ
 血統的には距離延長で面白い。
前々での競馬が出来る、こっそり逃げができる福永Jならなおさら買いたい。

-)オウケンサクラ
 切れ味勝負では分が悪い。
使い詰めではあるので馬体重はしっかりチェックしたい。
父バゴ、母父リアルシャダイの組み合わせは長距離にマイナスに働くとは思わないが大してプラスでもないと思います。

△)ギンザボナンザ
 父ゼンノロブロイ、母父トニービン。前目の競馬ができれば面白い。

-)コスモネモシン
 馬体重が戻っていることがまず第一条件。
母父シングスピールは頭数が少ないので何とも言えないが父シングスピールはマイルあたりがよさそうなので買い辛い。

△)サンテミリオン
 レースパイロットと被ります。
フローラSでの勝利はオークスでの結果と結び付きにくいが…。

×)ショウリュウムーン
 馬場が渋るようなら押さえておきたい馬ではあるが良馬場では厳しそうです。
母父ダンスインザダークは特に長距離適正に寄与しない。

-)シンメイフジ
 父フジキセキは基本的には1400m~1800mぐらいがベスト距離では。
距離が持つフジキセキ産駒はドリームパスポート、フィールドベアーと母父トニービン。
ただし、母父ニホンピロウイナーのエフティマイアが2着に来たりもありますが。。。
直線勝負では届かないと思います。

-)ステラリード
 買えるとしたら短距離かつタフな馬場。

-)ベストクルーズ
 父クロフネ×母父SS。
距離は2000mまで。

-)プリンセスメモリー
 スウェプトオーヴァーボード産駒では2400mは厳しいと思います。

-)ブルーミングアレー
 阪神・中山などタフな馬場のレースで買いたいです。
距離も1800のような非根幹距離のほうが良さそうです。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


▼京王杯SC

先日の予想から、
ゲイルスパーキーは使い詰めで馬体重が減っていたので調子落ちのため切り。
マルカフェニックスも馬体重減でしたが使い詰めでの馬体重減と放牧休養明けの馬体重減は別物ですよね。

スズカコーズウェイ、アーバニティ、マルカフェニックス、サンクスノートの4頭が残ったわけですが
スズカコーズウェイ中心の馬券にしてしまい外しました。。。

4頭が1、2、3、5着に来たのに外すとか。。。

こういう自信があるときは3連単ボックスとかにすべきなんでしょうね^^;

4頭ボックス全24点買いしておけば40万馬券だったかと思うと悔やまれます。

1400mのレースはスプリンター適正が問われるレースなのに
マイル向きの馬が人気になったりするので
おいしいレースが多いとは思います。


▼VM

ラドラーダ、ブエナビスタ、ブロードストリートの3連単ボックスで勝負して撃沈。
ラドラーダはもう少し前に行くのかなと思いきや出負けしてしまって苦しかったです。
直線も外に出そうとしたのが裏目に出た感もありますし、流れに乗りきれないまま終わってしまいました。

ブエナビスタが頭に来てしまったせいでしょうが
的中の難易度の割に配当がつかない結果になってしまいました。

こういう圧倒的人気馬がそのまま来るようなレースでは
1人気馬の複勝に厚く張って堅実にあわよくばプラスになるぐらいの感じのほうがいいのかもしれません。
複勝の仕組み的に、圧倒的1番人気馬がいる場合は、単勝よりも複勝のほうがいいので。



来週はオークス。
当たる気はしません^^;
ダービーの軍資金を用意するためにも頑張らなきゃ…。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


晴れ&良馬場想定。
前残りになったらごめんなさい。

-[01]ベストロケーション:前にいけるが…。渋ったほうがよさそう。ヒカルアマランサスと勝負付け済。
-[02]ヒカルアマランサス:この馬はラドラーダと勝負付けは済んでいる感。
◎[03]ラドラーダ:前走は終いの切れ脚を活かしたい馬には厳しいレース。東京なら33秒台の脚が活きる。
-[04]ウェディングフジコ:上がりがかかる展開なら。
-[05]アルコセニョーラ:タフな馬場なら。
-[06]シセイカグヤ:スプリンター。
-[07]ミクロコスモス:東京、京都では前を捉えられない。
-[08]ヤマニンエマイユ:軽い馬場で上がりがかかる展開向き。
▲[09]ブロードストリート:叩き3走目ではある。頭はさすがにないか…。
-[10]ニシノブルームーン:中山できっちり勝てるあたりが買い辛い。
○[11]ブエナビスタ:前目の競馬もできるし横典なら納得のいくレースはしてくれるでしょう。ただ、体調面と2400→1600の短縮がどうか。
-[12]ブラボーデイジー:去年がうまくいきすぎた。
-[13]ワンカラット:1400向き。溜めないと切れないが溜めると届かない。
×[14]コロンバスサークル:近2走が切れ脚の活かせない福島、中山での結果なので気にする必要はなさそう。人気がないようなら押さえたいが使い詰めなのが気になる。
-[15]アイアムカミノマゴ:短距離向き。東京1400と東京マイルでは必要とされる能力が異なる。
-[16]ムードインディゴ:上村騎手では…。1800mのほうがよさそうです。
△[17]レッドディザイア:体調面と外枠…。今の馬場では下げると届かず、前に行くと標的に…外回るロス大きい。
☆[18]プロヴィナージュ:積極的な競馬が出来れば外枠の影響はないでしょう。


レッドディザイアよりはブエナビスタ。

ラドラーダ◎にしてますがブエナビスタもほぼ◎みたいな。
人気馬からはマイナス(切り)要素を探せ
人気薄馬からはプラス(買い)要素を探せ
と言いますしブエナビスタには不安点がある分、ラドラーダに重めの印。

荒れるとしたら展開のアヤ(前残り)による紐荒れだと思うので
2頭軸固定総流しなどで3着に変なのが残っても大丈夫なようにしたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


ざっくりです。

5/15
▼東京11R 京王杯SC

スプリンターでも勝負になるのが東京1400m。


マルカフェニックス:33秒台の脚も使える本質は軽い馬場向き。
ゲイルスパーキー:前走の結果で人気を落としてるようなら買い。オーロCの結果をどうみるか。
スズカコーズウェイ:叩き3走目。東京1400なら。
アーバニティ:人気がなければ紐候補。
サンクスノート:買うならオーロC好走アーバニティも一緒に。アーバニティ>サンクスノートではある。

エーシンフォワード:タフな馬場のほうが力は出しきれるはず。ただし力を付けているとは思うのでこのメンツならねじ伏せてしまう可能性も。

オセアニアボス:今回も人気しそう。実はデビュー戦でタマモナイスプレイに負けているという。買うとすれば2着固定とかですかね。
サンカルロ:阪神・中山などタフな馬場なら買いだが…。
タケミカヅチ:中山なら。
タマモナイスプレイ:阪神なら。
リキサンファイター:中山・福島などタフな馬場向き。
キルシュブリューテ:同上。
アグネスジェダイ:さすがにキツイと思います。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


天皇賞春
◎ジャミール
○メイショウベルーガ
▲フォゲッタブル
△ジャガーメイル
×ナムラクレセント

ホクトスルタンが出られなかったので道中のペースは遅くなるだろうなぁと思い
ヨーイドンの瞬発力勝負になり、スタミナや長距離適性はさほど問われないレースになるのでは、と判断。
切れる脚が使える馬をチョイスしましたが・・・。

マイネルキッツは松岡騎手がうまく乗りました。
前々で競馬を進めようという意思が感じられました。

ジャガーメイルは強かった。
よくキッツを交わせたなぁと。

ジャミールはあの位置じゃ無理><;

フォゲッタブルは最初の出負けが痛かったですね。


1、2着は人気馬だったにも関わらず、
3着メイショウドンタクのおかげで
3連複、3連単がすごいことになりましたね。

キッツ、ジャガーメイルっていう人気馬の組み合わせから総流ししてれば取れた馬券なわけで、
こういうレースを取れないといけないのに大ハズレだったのでちょっと凹みました。

さぁ今週も頑張ろう。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。