ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白毛馬マシュマロの出走でも話題だった?関東オークス。

そのマシュマロの母、シラユキヒメ(白毛!)はホワイトベッセル以降ずっとクロフネがつけられてきましたが2011はキングカメハメハ。
その仔も兄姉と同じく一応「白毛」なのですが珍しいダルメシアンのような模様のようです。
「シラユキヒメの2011」とかでグーグルで検索かけると画像が見つかるかと思いますので見てみてね。

シラユキヒメはただ白毛だからではなくサンデーサイレンス産駒っていうのがいいですね。


話が逸れましたが関東オークスのレース自体はアスカリーブルが地方の意地?(川島厩舎なので地方所属の中でもエリートな気はしますが)を見せつけて快勝。

またこの馬の父がブラックタキシードっていうのが渋いですね。
ブラックタキシードといえばプリンシパルSで切符を手にしてダービーに駒を進めてきたのを覚えています。
そのダービーはオペラオー、トップロード、アドマイヤベガと3強ムードで結果も3強で決まってかなり熱いレースでした。
ブラックタキシードはすごく見栄えがいい馬(グッドルッキングホース)で金子勝負服との色合い的な相性も良いのでかっこよかったですね。

金子色の強い関東オークスだったということで。
ちなみにマシュマロは4着でした。
レース動画は↓で見れます。

地方競馬インターネット中継
http://nar.chihoukeiba.jp/





6月10日東京8Rの裁定について。

着順が下がったという結果ではなく、どの程度影響を与えたか、ということで判定した、というコメントを見ましたが
競馬は馬券を買う人たちがいて成り立っているので馬券の当たり外れに関わる着順への影響が関係ないとなると納得できない人はたくさんいるでしょうね。

裁定委員の方々はブレない基準で裁定を行っていると、もしかしたら本気で思っているのかもしれません。
しかし、現実にはなんであれがセーフでこれがアウトなんだ?と感じている方もおそらくけっこういます。
私もその一人です。

JRAの収入源になっている馬券を買っている私達に納得できない裁定、ブレていると感じる裁定であれば、いくらあなた方が「基準は統一しています」と言ったところで意味がありません。
いくら真面目に働いてても結果がずっと出なければちゃんとやっていない、遊んでばっかりと思われるのと一緒です。

JRAが儲ける気がないなら今のままでもいいと思います。
こういうことが続けば馬券を買っても結果に納得できずに競馬をやめる人も出てくるでしょう。

裁定委員が裁定基準や体制を変える気がないのであればもっと丁寧に裁定の内容を伝えるべきなのではないでしょうか。
これはアウトだろう、これはセーフだな、というのが見ている人たちにもある程度直観的に判断できるように、関わる情報を積極的に出していく姿勢が求められています。

ていうか単純に競馬ファンに信頼されていないんですよ、裁定委員のみなさん。





フェラーリピサ引退で乗馬に。


ウオッカの世代がまた一頭ターフから去っていきました。
ダートで連勝してスプリングSと皐月賞に挑戦。
そこで結果が出なかったので以後は舞台をダートに戻し活躍しました。

2007年スプリングS前のフェラーリピサの記事を載せている記事を見つけたのでリンクを載せておきます。

3/15白井厩舎関連の記事: 白井厩舎応援blog
http://shiraistable.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/315_24f0.html

アグネスデジタル作戦w

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。