ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●Unofficial GRO Laboratory●
ugl_logo.png
http://taki-lab.hp.infoseek.co.jp/wiki_gate.html

↑滝式が管理しているGROのデータサイトです。



久しぶりに生産を4頭ほど一気にしました。
いつものように配合のコメントなどと併せてこんな馬が出ましたよというのを書いていこうかと思います。
生産の参考になれば幸いです^^



1頭目は、ユウナディール×(サイレンススズカ×キョウエイマーチ)です。

狙いとしては、スピ系×爆発系のニックスかつギリギリまで濃いインブリード。
そして母の脚質が逃げなのでこれをスタダ持ちの追い込みになればいいなと。
080726a.jpg
そこで白羽の矢が当たったのはユウナディール。
新種牡馬で値段も300であること、回り適正がいいこと、んで追い込み。
アビリティ的にももし逃げになってしまってもなんとかなるアビリティになりそうですし。

080726b.jpg
インブリがえぐいですね、母が購入馬なので実在馬のクロスしか成立させられないのが残念です。

080726c.jpg
初期スピはまぁ最低源欲しい55はキープ。
馬場適性は父、回り適正は母。
脚質は狙いどおり追い込みになって、アビも数が多い父のほうの数をそのまま受け継ぎました。
父から大外・ど根性が消えて、代わりに母のスタダ・ハイペ○が入りこみました。

問題は距離適正^^
狭すぎるw
持続持久上げはもはや諦めたほうがよさそうです。
左回り○というのを考えると、ピーク付近のローテは、安田・フェブラリー・かしわ・南部杯で確定でしょうね^^;
こういう距離適正が狭いときは馬場適性芝ダ共に◎というのがすごく助かります。
後脚質で地味に差しが×なんですよね、レースでは神経を使うことになりそうです。。。

ちなみに馬名の意味は、“羽毛のある蛇”という意味を持つアステカの水や風などを司る神の名前です。



2頭目。
アクションスクリプトの孫であるリヴィングデッドをつけてみました。
これも300LCの新種牡馬。
他に候補もいたんですが、手順として、
牝馬が回り適正▲▲、回り適正○○のAと回り適正▲▲のBがいたとして、どちらも追い込みでこのAとBで2段生産をしたいとします。
そのときに、先にAをつけて牝馬が出て、それにBをつけるとAのおかげで上がった回り適正がBにひっぱられて下がる可能性があります。
そう考えると先にBをつけてAを後でつけたほうがその〆た段階での回り適正がよくなる可能性が高くなるので先にリヴィングデッドをつけることになりました。

一応値でいうと、
A→Bの順番で回り適正が○○になる確率は
(1/2×1/2)×(1/2×1/2)=約6%
B→Aの順番だと
(1×1)×(1/2×1/2)=25%
ですね。

まぁ1段目で牡馬が生まれたらその時点で終了ですがw

080726d.jpg
狙いはさっきと被る部分もありますが、
追い込みの牝馬になってくれればそれでいいですw
アビの理想は父のアビ+母の接戦○ですね、まぁ無理でしょうが。。。

080726e.jpg
元々母がHail to Reasonの4×4を持ってしまっているので産駒から見ると5×5が1本は確定。
奇跡にしようと思うと、何かの4×4を持ってくればいいんですが、残念ながらこの配合では4×5。
丈夫さ5になってしまいそう。。。

080726f.jpg
牝馬でセーフ!
追い込みでセーフ!
距離適正もセーフ!
案の定丈夫さ5になりましたが牝馬なのでまぁいいです。
アビはー、母ベースになってしまったようで付きが悪すぎ;;
せめてスタダは残ってほしかった。。。

成功のような失敗のような、微妙な感じです。。。
馬名は、牝馬の冠名にしている「ゼルダ」にゼルダの伝説トワイライトプリンセスに出てきた「ファイアキース」という蝙蝠のモンスターの名前をくっつけました。



3頭目。
大きな賭けー。
母がTHE大失敗でアビがほとんど消えたので、これ以上失うこもはないだろ!と。
大まくり被ってますが、大きな賭けが成功すれば+1なので6個になるでしょう。

080726g.jpg

080726h.jpg
ふふふ、地味に大きな賭けだけじゃなくて高濃度インブリも。
メロディライドとアークインパクトのインブリに期待です。

080726i.jpg
メロディライドの長所1番目はスピード、アークインパクトの長所1番目は瞬発力。
ですが、それが出た感じはないような。。。スピは57で低くはないからメロディライドのインブリががんばってくれたのかもしれませんが判断できないw
奇跡の血量のときとそうでないときの差が顕著に出てるような感じは受けるかも。。。

脚質は先行になってしまい。回り適正も食べられました。。。
大きな賭けによる+1アビは一瞬の切れ。
先行で一瞬の切れはー・・・出ないですね^^
運良く牝馬になったので次に期待。

馬名は、牝馬の冠名+ゼルダの伝説夢を見る島に出てくるボスの名前。



4頭目。
狙いというか、ちょうどこのときに友達が来ててですね、目つぶってリストを上下させてストップさせたとこがシュトレーゼマンだっただけですw

080726j.jpg
まぁ逃げになってくれれば使いやすい馬にはなるかな。

080726k.jpg
運良く奇跡の血量でしかもセーフティバント!
これはダッシュ上がってくれるんじゃないかと期待です。

080726l.jpg
牡ー;;
シュトレーゼマンはどうやら丈夫さ4か5だったようでこの馬は4になりました。
初期スピは出ましたね。
ダッシュ81w
高い高いw
脚質が先行になってしまいアビの半分は死亡ですが、
スタダ・出ムチ・折り合い・強心臓+(頑丈or大レース○)
で確実に出せるであろう5個はキープできるのでおk。

1頭目と同じく距離適正が狭い馬。
丈夫さ4でよかったー。
6だと出すレース考えるのがめんどいです^p^
右回りのマイルCSは使うとして、後は左回りとかダートしかないですね。。。
アイテムを使ってダ◎にして使うかまぁこのまま○で出しちゃうか。
アビが相手によらず出るものなのでアイテムなしで回ってきてもおkのような気はします。

ピークすぎたらサブの逃げ使って、大逃げ・ペースダウンは育てるかも。

馬名は・・・わかる人はわかると思いますw



今週のチャンピオンズはタクラ牡のみ。
チャンピオンズが終わったらすぐラジオの時間。
ラジオについては、
http://www6.atpages.jp/takishiki/radio/
をご確認ください。

みなさんのお便りお待ちしています^^



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。