ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一つ前の記事にGRO種牡馬Viewerのデータの修正と追加について書いてますのでチェックよろ。



昨日生産したコムロケイコ号ですが、
早熟1だったこともあり
リハビリついでに乗りました。

以下長文ですが興味ある方は「続きを読む」をクリックプリーズ☆

081117a.png

+47で止まっちゃった;;
800点台を1回取っちゃったのでそれがちょっと響いてる感じがしなくてもない。
久々に乗るせいか前半手応えがちょっと余るレースをしちゃって
リハビリ状態じゃなければもうちょい点数取れましたね;;

まぁ即引退させるつもりが早熟1だったのでちゃんと乗ってみた
だけなのでミスっても痛くはないですがw

久々ついでに普段は見せない極秘データを載せますねw
コムロケイコ号の戦績です。
081117b.jpg
↑クリックして見ないと見えないですwかなり横長になってます^^;

これを普段晒したくない理由は騎乗ミスってたりするのが丸見えになるのでw

「プラス」というのは騎乗評価のプラス項目(緑色)、
「マイナス」はマイナス評価(赤色)。
左から順番に、
素早い位置取り・折り合い抜群・ベストポジション・早めスパート・仕掛け抜群・経済コース
荒れ馬場・道中不利・コースロス・余力なし
です。

「ペ」はレースのペース。
Sスロー・Mミドル・Hハイ。

「アビ」は発動したアビ。

「アイテム」はつけたアイテムです。
全日2歳だけ左1つけてますが、
この馬が右○・左▲だったのでつけました。
早熟0の成長曲線のデータ取りの意味もあったので点数を出来るだけ取りたかったの><

まぁこれを見てもわかるとおり
持続は前走よりも距離が短いとき
持久は前走よりも距離が長いとき
にしか上がりません。
持続と持久がどちらも一緒に上がることはないってことですね。
また、前走と同じ距離ではいくら点数を取ってもどちらも上がりません。

ダッシュはスタートの針が揃ったときのほうがより上がって
闘争心はレース中に競り合う時間が長いほうがより上がって
粘りはできるだけ粘りを使うような乗り方をしたときのほうがより上がって
って感じでしょうか。
パワーは競馬場の坂の有無が関係あるかも。

まぁデータから何が読み取れるかは人それぞれ。
このデータを見るだけでもサブパラの上昇度合いの入れ替わりが起きているのが見て取れるので
上昇量は初期パラと点数だけで決まるものではない
ということがわかりますね。



「うまい」人達ってやっぱ
調べてたり
経験として学んだものであったり
知識がすごいです。
そしてその知識から得られる最適解を実践する技術があって
それが形となって「うまい」になるんですよね。

僕は、
知識を得る効率が悪いのと
いくらこうやったほうがいいということが知識として得られても
それを実践する技術・腕が足りないので
こういうことでチマチマ頑張るしかないんですがw

データを眺めて
数字の羅列の中から法則が見えるあの瞬間が
好きなので
自分にはこのスタイルが合ってるのは合ってるけどね^^;

人それぞれ
目的も違うだろうし
同じ目的だとしても
そこまで辿り着く方法や
かかる時間は
人それぞれ。
ただ、目的も努力もなくただ淡々と乗ってるだけでは
うまい人達との差は詰まらないとは思ってます。

まぁ僕が言っても説得力ないですが
GROでうまくなりたいという
向上心のある人への僕からの応援メッセージということで^^

長々と書きましたが、
何が言いたかったかと言うと
丈夫さ6の早熟1のピークは2歳6戦目ってことです(違



んでバラエティに乗ることもなく繁殖へ。
バラエティに乗る気力は残ってませんでした^^;

だんな様は、
丈夫さ6確定できる300LC種牡馬ということで
ユウナハッピィーライフに決定。
081117c.jpg
アビいっぱい受け継げばいいなー。

081117d.jpg
カラフルかつ、次の代で根性系大きな賭けができます。
これは期待。
丈夫さ6も確定でしょう。

081117e.png
祈りが足らず牡になりました^^;
馬名はコムロ繋がりの曲名w

両親よりもスピが下がった上に、
脚質も中間の先行に。
んで、またまた早熟1。
いいとこなんもねー!
何も言えねー!
・・・
・・・まぁまたあっという間にピークなので乗ってみるか。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。