ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個人的な話で恐縮ですが
血統表のアビ系統の配置ってけっこう気にすることが多くて
狙った血統表を作るために購入牝馬から構築ってことがままあります。

全部の血統表を覚えれるわけもなく
購入リストでいちいちそれっぽいのを開いてみてはこれはだめだー
とかやってたんですが
めんどくさいです。

あらかじめこの種牡馬や繁殖馬はありとかなしとか
消去できてたら
楽かなと思って
自分用に作ってみました。
「GRO購入アシスタント」を。
アドレスは、
http://www6.atpages.jp/takishiki/tool/gro_purchase/

081122a.jpg
こんな感じ。
リストで見つけることができずまだ追加できてない馬がいたりしますが
種牡馬と繁殖牝馬を選ぶとその血統表が表示される。
それだけです^^;
購入予定の仔馬のとこのアビ系統は
仔馬の父父と母父の系統が半々に色分けされます。

余談ですが、
たまに父父と母父のどちらとも系統が違う仔馬がいたりします。
セイウンスカイ、アグネスワールドとかでよく見かけます。
父とは全く違うパラですし突然変異?系だと見ていいのかもしれないですね。
不器用系(馬場・回り適性片方×、距離適正狭い、など)になる場合が多いのも特徴です。

繁殖牝馬のリストの中に
スカーレットブーケが2頭いるのは
見比べてもらうとわかるように
スカブの母スカーレットインクのアビ系統が
無印系のものとスピ系のものがいるためです。
片方はダイワメジャー仕様、もう片方はダイワスカーレット仕様だと思われます。

まぁ、きっとほとんどの人には必要ないツールだと思いますが、
一応作ったので公開はしときますね。

最終的には、
種牡馬・繁殖牝馬のパラやアビなどを表示するようなものにするかもしれませんが
とりあえず今は僕自身これで目的は果たせるので
しばらくはこのままかな^^;



購入で高額馬を買うのは損なのでやめておきましょう。
こだわりがあるなら止めませんが
100LCや200LCぐらいまでの馬にしとくのが無難です。

700LCの購入馬を1頭買うより
100LC牝馬購入→300LCで生産。また牝馬が生まれてくれたら300LCで生産
みたいな方が長く楽しめる上に馬の能力も明らかに生産馬のほうが高いです。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。