ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去年に引き続き現地観戦。

去年は40年振り?の大雨ですごくタイムも遅かった日本ダービーでしたが今年はなんとか曇り。


今年のダービーは、というか毎年かもしれませんが、青葉賞組をどう評価するか。
私の中では今年の能力評価のキーはヒルノダムールだと思っていたので
若葉Sでヒルノダムールに勝ったペルーサは皐月組と遜色ないと判断しました。

皐月とダービーは直結するとは言いつつもそれは他馬との力の差がある場合であって、
中山と東京では問われる能力の質は違うと思ってる派なので予想は、
◎ペルーサ
○ヒルノダムール
としました。

(ペルーサ)→(ヒルノダムール)→(エイシンフラッシュ、レーヴドリアン、ローズキングダム、ヴィクトワールピサ、アリゼオ、ルーラーシップ)の3連単計6点買いで行くつもりだったんですが

ヒルノダムールがあれだけハード調教にも関わらず+6だったのでこれはヒルノダムール頭もあるかもと思い
ペルーサとヒルノダムールを入れ替えた3連単と分割。

計12点買い。

後、
ヴィクトワールピサの父ネオユニヴァースとペルーサの父ゼンノロブロイはダービーの1、2着馬で父の歴史を繰り返すパターンも面白いなと思い
ヴィクトワールピサ→ペルーサ→ヒルノダムールもこっそり買いました。


レースではペルーサはちょうど横向いてるときにゲートが開いてしまって出遅れ。
道中のペースもかなりスローでしたし勝負どころから外外を回らざるをえなかったのはきつかったですね。
さらに直線も伸びるラインを通れず(まさにそのラインをエイシンフラッシュが通ってました)と
何もかもうまく行かなかった感じ。
これだけ積み重なって勝てるほど抜けた強さのある馬ではないので今回の6着もまぁ妥当な結果だと思います。


結果的には
皐月賞組の上位4頭の3連単のボックスで取れた馬券だったわけですし、
馬場の差よりも、厳しい競馬の経験の差がこの時期は顕著に出るのかもしれません。


内田騎手は前半骨折などもあり出遅れて苦しかったと思いますが
日本ダービー制覇おめでとうございます!




気分を取りなおして目黒記念!

東京8Rの芝2400、ダービーとタイムがやたら遅かった(前半がスローになったのが大きいと思いますが)のと
重馬場の皐月で力を出せた馬がそのまま上に来るという結果から芝がけっこう痛んでいてタフにはなっていそうです。

そうなると軽ハンデの馬がより有利になる=これは荒れる!

ということで
軽ハンデ組から買えるプラス要素のある馬であるトウショウデザート、フェニコーン、ピエナグッドラック、イケドラゴンの4頭、
実績馬では東京でも結果は出せつつ中山や阪神でも結果が出せている馬ということでモンテクリスエスとトップカミングの2頭をチョイス。

計6頭は多いなと思い、イケドラゴンを切り。
3連複[1][4][6][7][9]のボックス計10点と3連単[1]→[7]→[4]の1点で勝負。

…結果。
予想よりももっと荒れたっていう。
荒れるという読みは当たってましたが荒れ方の判断が甘かったです。

なんだか悔しい負け方です。



そうそう、余談ですが
この日スポニチ万哲氏の予想が神がかっていたようで

ダービーは
◎エイシンフラッシュ
○ヴィクトワールピサ
が来て、

11Rはたしか◎と☆馬?が来て、

目黒記念は
◎コパノジングーと☆フェニコーンが馬券に絡んでました。

普段は東スポなんですがたまに買い損ねたときはスポニチを買うようにしてて
ちょうどこの日はスポニチだったんですよね。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。