ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●Unofficial GRO Laboratory●
ugl_logo.png
http://taki-lab.hp.infoseek.co.jp/wiki_gate.html


↑滝式が管理しているGROのデータサイトです。
有料馬を購入してみたいけどハズレがこわい、生産でいい馬を作りたい、そんな人に役に立つかもしれないデータを置いています。



ターフスプリント牝:4着
ターフスプリント牡:4着
ターフステイヤー牝:2着
ターフステイヤー牡:2着

でした。

種牡馬になることができる2頭のパラ載せておきます。
今過去のキャプ画像漁って血統よく見たらえぐい^^;
すみません、どっちも付けにくい馬かもしれません><;



●アクセスシンドローム(父:エイミーシンドローム、母父:グラスワンダー)
▼パラ
080523a.jpg

▼アビ
080523b.jpg

▼生産時のコメント&血統表
080523b2.jpg


うーん、4×4を持った母をつけてたようです。すっかり忘れてました。。。

この馬を父にすると産駒はロベルトの5×5(6.25%)を持つことになるので、別の12.5%(4×4ひとつor5×5ふたつ)になるクロスを内在してる牝馬を相手として持ってくれば18.75%になって奇跡の血量配合にはできます。
次の代にインブリを残さない方向なら5×5を2本持った牝馬かな。
血統自体はマイナーなグラス×ファレノプシスでサンデーもダンキイも入っていないので使いやすいかもしれません。

パラの面から見ると距離適正の割に持久とパワーが低いので、
中距離まで引き上げるなら持久の高い牝馬を、
短距離にシフトさせるなら持続が高くて距離適正が短距離になっている、かつ短距離でも使えるアビを持っている(大まくりは1200では出ませんw)牝馬でしょうか。
瞬発・ダッシュ・闘争心・粘りはそれなりにあるので前目の脚質にシフトさせてもいいかも。

シーズンで乗る分に関しては、このアビだけでかなり活躍はできます。
このアビの組み合わせで普通に乗ると一瞬の切れが出ることはほとんどないので、切れの代わりに4角や折り合いのほうがいいかも。
なのでそういうアビのある牝馬がいいかな。

●レインボウプランク(父:ハイブリッドレインボウ、母父:メジロライアン)
▼パラ
080523c.jpg

▼アビ
080523d.jpg

▼生産時のコメント&血統表
080523d2.jpg


こちらは産駒の段階ではインブリは消えるのでとりあえず安心。
この馬から見ると4代前にサンデー(産駒の段階では5代前)、2代前にダンシングキイ(同3代前)にいるのでサンデー系やダンキイ系は付け辛い><;
奇跡の血量になるようにインブリしてしまったほうがいいのかなぁ、
ラインクラフトも地味に血統に入ってる馬も多いのでインブリコメントにはなりやすいでしょう。。。

アビは2個しかないですが、成長型、距離適正、芝適正はまぁいいほうです。
ダ良◎の牝馬をつけて芝ダ適正オール◎を狙うのもいいんじゃないでしょうか^p^

これも脚質を先行とかにズラしてしまってもいけるパラですね。
先行のサブも濃いですしどっちになってもいいアビ(反応、4角、ど根性、接戦、強心、などなど)を持った先行牝馬とかつけるといいかも。



まぁ僕は後ろ脚質が好きなので、
これまでも、これからも、差しや追込み馬ばっかり種牡馬入りさせることになるかと思います^^;

今回はちょっと自分のもう寿命を迎えてしまった種牡馬の後継を作るのに手いっぱいでしたが、
来週からは魅力的な差し追込み馬を種牡馬入りさせれたらいいなー。



ハックンとしゃべってたらこんな時間に^p^
ちょっと寝ます。



もしGROに興味を持たれて始めてみようと思われる方は以下のバナーから会員登録していただけると嬉しいです。





↓読んでよかったと思う方はクリックしてくれると滝式のテンションが上がりますw



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。