ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近流行っているペニーオークション。

いろんなところがやっていますが、
「でぃーえむえーむっ、どっとーこむっ♪」
のCMで有名なDMMもポイントオークションという名称でやっています。



ペニーオークションとは、
入札金額はこちらで決めず、入札が入るたびに決められた値段分値段が上がっていくオークションです。
DMMの場合であれば、1円、15円などがあります。

難しいのが落札で、
1回入札が入るたびに残り時間が10秒(20秒だったかな?)増えるようになっていて、当初の締め切り時間を大幅に過ぎてもまだ入札し合っている様子をよく見かけますw

張り合う相手がいない幸運に恵まれると、この広告のように14円でiPadが落札できたりすることも。

こんな安い価格で落札させてDMMはどこで儲けてるの?っていう話ですが、
入札1回毎に手数料として70ポイントが必要で、DMMはこの入札手数料で儲けていると思われます。

ポイントは1000円で1000ポイントで購入することが可能で、そうなると1円=1ポイントのように思えますが、
実際はポイント自体のオークションもあるのでそこらへんをうまく使えば1ポイントあたりの単価は落とすことができます。


例えば、0円スタートの1円オークションでiPadが4000円で落札された場合、
4000×70ポイント=280000ポイント
使われたことになります。
ポイントのオークションなどで単価を下げてる分も考慮して1ポイント=0.5円としても、入札手数料で140000円。
プラス落札者が支払う金額の4000円があるので、144000円がDMMに入ると考えられます。

入札したけど落とせなかった人は手数料分損するのがペニーオークションなわけですが、
DMMの場合はまだ親切で、
定価?から入札回数×50円分値引きして普通に商品を買うこともできます。
まぁ一応一回入札が70ポイントなのでポイントオークションで単価などを下げれてなければ損は損ですが、他のペニオクサイトだとこういうフォローすらありません。

どうしても欲しいもの(落札できなくてもどっちみち買うつもりのもの)であれば、落札を目指してみて、ダメなら値引きで買うという作戦もありかもしれませんね。


例が長くなってしまいましたが、
落札後はその落札金額を支払い(私の場合はクレジットカードで払いました)、商品が届くのを待つという感じです。

私はけっこういろんなペニーオークションを眺めたり登録してたりするんですが、落札できたことがあるのはDMMだけで^^;

カゴメトマトジュース30本を何十円とかで落としました。
他にもポイント落としたりしたこともあります。
ジュースは送料で250円かかりましたが、それでも1本あたりすごく安くて助かりました。
配達も早かったです。


特徴としては、
・大手のDMMが運営しているという安心感
・初回無料キャンペーンで1000ポイント無料でもらえる
・落札できなくても割引購入システムがある
・ちゃんと品物が届く(私自身経験済)

最後のは特徴とはいえないかもしれませんが、こういう当たり前のことがちゃんとされない詐欺サイトとかもあったりするので^^;

ペニオクはアツクなって毎回落札できずポイントばっかり消費してしまっては損するだけですが、
うまく利用すれば欲しいものが安く手に入れられるシステムだと思います。
アツくなりすぎ、ハマりすぎは本当に厳禁!

初回無料でもらえる1000ポイントで実際に入札もできますし、どんな商品がどれぐらいの価格で落札されているか覗いてみてはどうでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。