ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋華賞は水道橋のウインズで観戦。

◎アプリコットフィズ
○アグネスワルツ
▲レインボーダリア

で、サンテミリオン、ショウリュウムーン、オウケンサクラ、エーシンリターンズらへんは完全に切ってました。
(総流しの中には入ってましたが。)

ワイルドラズベリー、アニメイトバイオ、アパパネは別馬券では押さえてはいました。


ため逃げをするのかなと思っていたのでアグネスワルツがけっこうなペースで離し始めたときはもう終わったとw
アグネスワルツは3角から4角にかけてかなりペース落としましたが、あそこであれだけ落とすなら前半もう少しゆったり行ってもよかったのでは?と思ったり。
結果的にも完全に後続に飲まれず耐えたほうだと思いますし、今後も京都のレースでは要チェック。

結果的に固い決着のレースになってしまい、ちょっとかすって当たりましたが荒れるかもと流してたので余裕で負けでした。
G1だから仕方ないけど平場でこういう結果になるレースは買うべきではないですね。

土曜に買った2レースは、どちらもハズレでしたが、
結果はどちらもけっこう配当がついていたのでそういう部分の読みは当たっていてよかったです。
次回にちゃんと繋げなければ。


それにしても金子オーナーは牡馬と牝馬、どちらも三冠達成とは…。
この相馬眼(引きの強さ?)があればいつかはJRAのG1完全制覇というゲームみたいな記録も達成してしまいそうです。

今回のアパパネも、同じく牝馬三冠を達成したスティルインラブもそうですが、トライアル(チューリップ賞とローズS)で負けていながら本番のG1できっちり巻き返しての牝馬三冠。
よく前哨戦は負けたほうがいい(問題点が見つけられ、その部分を修正や検討して本番に臨めるため)とも言いますが、三冠達成のプレッシャーは相当なもののはず。
そこで方向性を見失わずきっちり仕上げて本番で結果を出した陣営はさすがです。


今年の牝馬三冠はアパパネを一度も本命にしないまま終わりましたw
見る目がないなー><;

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。