ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中山3R:
◎[3]エアジョイント(5着)
POG馬なので勝利祈願。
→単ハズレ

中山4R:
◎[4]ナドレ(1着)
そろそろ。
→単アタリ(5.3倍)

中山5R:
◎[11]レーザーバレット(1着)
血統的にダートでいいし単オッズ8倍近く付いてるので。
→単アタリ(4.6倍)

中山6R:
◎[4]ユウセン(1着)
5Rもそうだけど新馬はよくわかんね><;
蛯名と父ステイゴールドで。
→単アタリ(6.5倍)

中山7R:
◎[7]サンバホイッスル(3着)
中山D1200戻りで期待。自分の競馬ができれば。
→単ハズレ

中山8R:
◎[9]シルクリンカーン(8着)
○[7]ウインマリアベール(4着)
シルクは絞れて得意条件戻りで。
ウインマリアベールは叩き3走目、芝→ダで変わり身要素あり。
単:シルク
複:ウイン
ワイド:シルク、ウイン
馬単:シルク→ウイン
で。
→ハズレ

中山9R:
◎[14]マリアージュ(4着)
○[7]ピースエンブレム(1着)
▲[6]クリミナルコード(13着)
☆[8]グレートエポナ(6着)
調子いいときのブラインズタイム産駒は連発で来ることが多い印象。
ピースが強い気がしますが、マリアージュに期待したいです。
クリミナルは-12キロがネックかなと。
グレートエポナは中山D1800は向いている条件だと思うので変わり身期待です。
→ハズレ

中山10R:
◎[4]モエレビクトリー(1着)
○[11]キングスパーク(3着)
モエレは57キロですが中山戻りで期待。
キングスパークは前走からの変わり身要素(前走休養明け&出遅れ、得意中山コース)あり。
→単[4]2.5倍、複[11]3.5倍アタリ

中山11R カペラS:
◎[8]シルクフォーチュン(4着)
○[2]ニシノコンサフォス(14着)
▲[3]ナムラタイタン(12着)
フォーチュンは前走は初マイルに初左回りだったので評価に関係なし。
結果の出てる条件、叩き3戦目。これで5倍ついてるので文句なしに買い。
ニシノは来るとすれば今回だと思います。
→ハズレ

中山12R:
◎[8]セイコーライコウ(2着)
○[15]コウヨウサンデー(12着)
▲[5]アラマサローズ(1着)
△[3]レイクエルフ(3着)
コウヨウサンデーを◎にしたいが大外枠が不安で。
◎○▲と人気どころなので、余裕があればレイクエルフも少し噛ませたい。
→ハズレ
レース後追記:
あー、今日はカペラSが勝負レースと思ってたけどこっちが勝負レースだった…orz
固そうだったので単[8]と3連複[8]-[15]-[5]だけしか買ってなかった…。


阪神10R
◎[9]ビートブラック(1着)
○[8]コスモメドウ(8着)
さすがにビートブラックが順当に勝ちそう。
コスモメドウは条件はベストではないと思うが斤量的にもいい勝負になるはず。
→馬単勝負してハズレ><;

阪神11R 阪神JF:
◎[14]ダンスファンタジア(9着)
○[11]レーヴディソール(1着)
▲[4]ホエールキャプチャ(2着)
☆[7]リトルダーリン(11着)
→ダンスが…orzハズレ><;

レーヴは牡馬相手のデイリー杯で強い競馬。
しかしダンスもまだ底を見せていないのと、前に付けられる(自在性が高い)強みがあります。

外回りコースになってから、
ウオッカ、トールポピー、ブエナビスタ、アパパネと翌年の牝馬三冠でも活躍できるような馬が勝つレースになりました。
偶然でしょうが、それぞれの父馬が、
タニノギムレット、ジャングルポケット、スペシャルウィーク、キングカメハメハと全てダービー馬というのは面白いかも。

父がダービー馬理論で行くと、ダンスの父はファルブラヴなので頭はないということになってしまうのですが、確変中の清水成駿に乗っかって◎ダンスファンタジアにしようと思いますw

リトルダーリンはPOG馬なので応援単勝ちょこっとだけ買ってます。

レーヴ、ダンスの馬連もしくは枠の6-7のオッズついてるほう1点買いとかでいいかも^^;

こういうレースで点数増やしてもトリガミになるだけなので、
3連複買うなら、
レーヴ-ダンス-ホエール
レーヴ-ダンス-リトルダーリン
かな?

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


阪神JFは、
マイPOG馬のリトルダーリンが8/14(だったかな?)の抽選を突破して出走します^^
馬体重が軽い馬なんですが、
ディープ×エリモエクセルっていう良血なので見せ場を作ってくれることを期待してます。

この阪神JFでは、
一緒にPOGしてるメンバーの馬が他にも出るんですが、
・ダンスファンタジア
・レーヴディソール
・アヴェンチュラ
と人気しそうな馬、特に上2頭は実力も人気も抜けてそうな…。

私みたいに出走できたことで喜んでいるようではだめなのかもしれませんw


個人的には、
和田騎手と牝馬の組み合わせはイマイチな印象があるのでアヴェンチュラの頭はないなとw

今のところ、
◎レーヴ
○ダンス
▲ホエールキャプチャ
かなと思ってます。
ガチガチな馬券でつまらないけど仕方ない。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


秋華賞は水道橋のウインズで観戦。

◎アプリコットフィズ
○アグネスワルツ
▲レインボーダリア

で、サンテミリオン、ショウリュウムーン、オウケンサクラ、エーシンリターンズらへんは完全に切ってました。
(総流しの中には入ってましたが。)

ワイルドラズベリー、アニメイトバイオ、アパパネは別馬券では押さえてはいました。


ため逃げをするのかなと思っていたのでアグネスワルツがけっこうなペースで離し始めたときはもう終わったとw
アグネスワルツは3角から4角にかけてかなりペース落としましたが、あそこであれだけ落とすなら前半もう少しゆったり行ってもよかったのでは?と思ったり。
結果的にも完全に後続に飲まれず耐えたほうだと思いますし、今後も京都のレースでは要チェック。

結果的に固い決着のレースになってしまい、ちょっとかすって当たりましたが荒れるかもと流してたので余裕で負けでした。
G1だから仕方ないけど平場でこういう結果になるレースは買うべきではないですね。

土曜に買った2レースは、どちらもハズレでしたが、
結果はどちらもけっこう配当がついていたのでそういう部分の読みは当たっていてよかったです。
次回にちゃんと繋げなければ。


それにしても金子オーナーは牡馬と牝馬、どちらも三冠達成とは…。
この相馬眼(引きの強さ?)があればいつかはJRAのG1完全制覇というゲームみたいな記録も達成してしまいそうです。

今回のアパパネも、同じく牝馬三冠を達成したスティルインラブもそうですが、トライアル(チューリップ賞とローズS)で負けていながら本番のG1できっちり巻き返しての牝馬三冠。
よく前哨戦は負けたほうがいい(問題点が見つけられ、その部分を修正や検討して本番に臨めるため)とも言いますが、三冠達成のプレッシャーは相当なもののはず。
そこで方向性を見失わずきっちり仕上げて本番で結果を出した陣営はさすがです。


今年の牝馬三冠はアパパネを一度も本命にしないまま終わりましたw
見る目がないなー><;

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


土曜の東京10RアイルランドTのトゥザグローリーは人気しそうですね。
53キロと軽いし。

ただ、前が楽そうでゆったりしたペースになりそう。
メイショウレガーロがハナ切って、2番手サンライズベガって感じで。

まだ前が止まるような馬場でもないと思うので差して届かずになりそうです。


秋華賞のアプリコットフィズはユタカが12Rの騎乗がありません。
勝てる可能性は十分あると判断しているはず。
マンハッタンカフェ産駒は京都に向いている馬が多いですし、折り合いさえ付けば(まぁそれが難しいというかこの馬の課題ですが…)いい勝負できると思ってます。

以下良馬場想定。

△アグネスワルツ:前走と違いハナを競う相手もおらず単騎逃げ。コースも京都に変わり、レース条件はプラス方向。注意しなきゃ。
△アニメイトバイオ:能力は高いがG1を勝ちきるには一歩足りない気も。買い目には入れたいです・
△アパパネ:キンカメ産駒は京都みたいな速さを競う馬場よりも中山・阪神・北海道などの力勝負の馬場が向いているのが多い印象。大舞台に強いのは認めますが取りこぼしはありえるのでは?
▲アプリコットフィズ:オークスは馬体重減りすぎでした。マンハッタンカフェ産駒で京都はプラス材料のはず。ただ折り合いが心配なので軸にするのはやや勇気がいる…。
_アンティフリーズ:タップダンスシチー産駒。サンプルが少ないので難しいですが京都の芝向きではないと思います。
_エーシンリターンズ:買うとしても3着固定で?w京都に変わるのはマイナス材料だと思います。
_オウケンサクラ:速い脚が使えない、叩き良化型の馬。アンカツのほうが手は合いそう。
_クラックシード:馬券でお世話になりましたが、京都・東京開催でいいとこなしで負けて人気落として中山開催で穴開けるタイプ。
_コスモネモシン:京都では買い辛い。
△サンテミリオン:鞍上不安、初の遠征、休み明け。安定感はありいい馬だと思いますがマイナス材料のほうが目立ちます。
_ショウリュウムーン:京都2000では。
△タガノエリザベート:父SW母父ストームキャットの組み合わせ。同じ組み合わせとしてオースミダイドウ、ダイレクトキャッチ。この組み合わせというか母父ストームキャットなのかもしれないが中京で結果が出ることが多い印象。京都も向いてると思います。前が止まらないと思いますが人気薄なら軽く押さえるのはアリかな。
△ディアアレトゥーサ:ナカヤマフェスタの妹。内博はオウケンを選んだが、鞍上、連勝中の勢い、楽に番手に付けられそうとプラスな要素は多い。前目のアンカツは恐いので3着候補には入れようかな。
_プリンセスメモリー:休み明け。短距離馬。来るとしたらずっと死んだフリしてたら前総崩れするという展開だがこのメンバー構成ではそれもなさそう。
_ベストクルーズ:父クロフネ母父SSの組み合わせ。同じ組み合わせにフサイチリシャール、ブラボーデイジー、ユキチャンなど。距離も馬場もベストではないと思います。
▲レインボーダリア:父BT母父NTの組み合わせ。同じ組み合わせにナリタルナパーク(1998秋華賞2着)、ニシノナースコール(2005秋華賞3着)。調子のいい時のBT産駒は勢いで大きいとこに手が届いちゃうことも。人気しそう…。
_レディアルバローザ:今回多いキンカメ産駒のうちの一頭。距離も馬場も不向き。
△ワイルドラズベリー:父ファルブラヴはサンプル数がイマイチですが、短距離向きが多く、1800あたりに壁があるような印象。中京と相性が良さそうです。池添に戻って後ろから行くのかどうかわかりませんが後ろからの池添はいいかも。人気なければ押さえようかな。

全然絞れてないですww
本命決めというよりは切る馬探しっていう方向のニュアンスが強いです。

まぁこういうぱっと決まらないときって買わないほうがいいんですよね。。。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ


今週末の天気と馬場状態がどうなるかよくわかりませんが、現時点での狙い目候補レース。

10/16(土)
東京8R 相模湖特別(1000万下)

10/17(日)
東京9R サフラン賞(500万下)
東京10R 白秋S(1600万下)

全部東京芝1400mですねw
サフラン賞は2歳戦でちょっとしたことで順位が大きく変わっちゃうので見する可能性が高いです。


一応私が買いたい、狙い目とか判断してる基準というか傾向?をちょっと書いておきますね。


▼買いたい
●数走って傾向が見えている馬達のレース(できれば古馬戦)
傾向がわかりやすい古馬戦=実力が人気に反映されそう、と思いがちですがそうでないことも多いので。
もしちゃんと実力が反映されるなら古馬戦で万馬券は出ないでしょう。

●得手不得手が出やすいレース条件(距離、競馬場、馬場状態、など)
走破タイムが重視される最近の予想では、タイムが出る東京や京都の良馬場の結果が基本的な指標になっているのかなという印象を受けます。

しかし競馬場によって同じ距離でも全くタイムは変わってくるわけで、
その要因として、
・野芝・洋芝の(野芝の中でも違う)、ダートであれば砂質
・坂の有無、傾斜角度
・直線の長さ
・馬場状態(天候による部分)
・馬場の傷み具合
・左回り・右回り・直線
などがあり、総合してその競馬場の特徴・傾向として見ることができるかもしれません。

後は単純に距離適性(スタミナやスピードの絶対量、質の違いなども含む)もあるでしょう。

例えば直線が長く、馬場の軽い新潟で32秒台とか出している馬の上がりの速さ(軽快さと切れ味)は開催後半の中山では必要ないと思うんですよね。
中山で32秒台では上がれないでしょう。
求められる能力が明らかに違います。
同じ馬で同じ上がりで上がれない=何かしら影響する要素がある、と見れるわけでそれが上に挙げた要素です。
もしその要素が出走馬全頭に同じ割合だけの影響を与えているなら気にする必要はないですよね。
例えば100の力がある馬と80の力のある馬がいて、雨がどちらの馬の力も均等に20%減させるとかなら、結局優劣の関係は変わりません。

でも実際はそうではない可能性がかなり高いと思います。

人間でも例えばアップダウンの多いコースで強いマラソン選手がいたりしますし。
馬の場合、蹄の形などで雨が降った馬場のほうが走りやすい馬もいるだろうし、
逆に切れ味を活かすダイナミックな馬だと雨の芝では滑って走りにくいかもしれません。

その得手不得手の条件の組み合わせによっては、
前走に比べて100の馬は40%減で、80の馬は10%増などになって力関係が入れ替わる場合もありえます。

だいたいの人は持ちタイムが速い=強い馬だ!と思っているので、
そこらへんの大多数の意見とは違う結果に結びつきやすいレースだけを狙えば効率はいいはず。

芝1400mもそう。
短距離の200mの違いと長距離の200mの違いでは意味が全然違って、1600mがいけても1400mでは全然結果が出せない馬がいますし、逆に1400mのスペシャリストもいます。
スプリンターとマイラーが混ざってくる1400mですが、一般的にはスプリンターのほうがこなせる場合が多いです。
でもマイラーも人気するので(距離短縮のほうがこなせると見なされることが多い?)その人気と適正のズレを見つけることができればおいしい馬券を手にすることができると思います。

実際、
今年の阪神牝馬S、京王杯SC、
去年のオーロC、阪神C
ぱっと思いついた最近の1400mのレースを挙げましたがどれもけっこう荒れてると思います。
実力が拮抗してるメンツっていう理由もあると思いますが、1400だとそれに加えて得手不得手のベクトルと人気のベクトルがズレやすいのでおいしいと思っています。
違うかったらすみませんw


▼買いたくない
●人気している馬(持ちタイムが速い馬や近走の成績がいい馬人気になりやすい)がそのまま結果を出しやすいレース(条件)

具体的にいえば良馬場の東京芝2400mとか、小倉芝1200mとか。

多数の人の考え方が結果とリンクしているレースでは例え当たったとしても配当は安いしメリットが少ないですよね。
とはいえリスクはゼロではない。
例えばディープインパクトが勝つ可能性は確かに高くて単勝が1倍台とかになってましたが、それで毎回当たっていてもその儲けはハーツクライに負けた有馬記念のハズレで吹き飛びます。
リスクをゼロにはできない時点で、他の多くの人と予想が被って配当が安くなるレースは見が懸命だと思っています。

私の場合、基本3連複軸2頭流しなので人気のある馬ばっかり来て当たっても旨みが少なくさらにリスクのほうがでかいです><;

2頭ぐらい人気馬がいて、どちらもちゃんと結果は出せるレースの場合は、3連複総流し泣かせです。
1人気と2人気が入る3連複はかなり買われるので当たっても安い安い^^;
1人気、2人気からの総流しとかするぐらいなら買いませんw

G1とかで競馬好きなら買っとかなあかんやろ!っていうレースもあるので難しいとこ。。。
やっぱりG1で当てたいよね^^;

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 parseChance(pinch), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。